スポンサーリンク

プチオフ会を開いて自分の中で価値観の変化がありました

最近頻繁に開いているプチオフ会は

実はライブハウスの一角をお借りしています

バンドがじゃかじゃか演奏する場所ですね。

平日や今の時期は空いていることが多いらしく

まるちゃん使って良いよ」と豪快に言われたので

今日から7月7日(金)まで1週間

毎日プチオフ会を開くことにしました

7月5日だけはバージョンアップ当日なのでお休みです。)

スポンサーリンク

プチオフ会の様子

6月初めの僕が来たばかりの頃は

物珍しさからか毎日2,30人集まりましたが

頻繁に開催しているので

だんだん客足も落ち着いてきて

少ないときは3,4人だったりもします。

今日はお客さんが1人も来なかったらどうしよう

ドキドキしながら待っていることもあるんですよ。

もちろんお店側からしたら

たくさん人が来ないと売り上げにならないので

期待には十分に応えられていないのかもしれませんが

僕としてはお客様満足度100%を目指したいので

「せっかく来たのに誰とも話せなかった…」となるよりは

「今日はまるすけとたくさん話せて楽しかった」と

少人数のほうがなりやすいと思うので多少気は楽になります。

お店の人にも感謝してもしきれません。

2500円の価値

横浜に来てプチオフ会を開いて

一番学んだことをあげるとすれば金銭感覚です。

お金の大切さです。

プチオフ会に来ていただくお客さんは

少なくとも2500円(チャージ料+1ドリンク代)を払います。

僕やお店の人と話をするのに2500円も払うのです。

ここでふと思うんですよ。

例えば映画なら2時間見て2000円くらい

お昼ご飯にラーメンを食べれば高くても800円くらいです。

はたして僕は映画やラーメン以上のサービスができているのだろうかと。

そう考えると

これはもう命を懸けて頑張らなければと心が奮い立ちます。

ブログだったりニコ生だったり企業案件だったり

色々な活動を命を懸けて頑張りたいと

心の底から強く思うようになりました

いつもよりご飯がおいしく感じるのもこの影響かなと思います。

スポンサーリンク
仲良く使ってね。見る人が不快になる言葉は削除します。